SARUPAKAMA サルパカマ コーデュロイ
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/11

SARUPAKAMA サルパカマ コーデュロイ

¥6,990 税込

送料についてはこちら

  • BROWN ユニセックス S

  • BROWN ユニセックス M

  • BROWN ユニセックス L

  • GREEN ユニセックス S

  • GREEN ユニセックスM

  • GREEN ユニセックスL

  • BEIGE ユニセックスS

  • BEIGE ユニセックスM

  • BEIGE ユニセックスL

  • DARK PINK ユニセックス M

  • DARK PINK ユニセックス L

REALLからネオ野良着、SARUPAKKAMAのリリースです。 日本古来の構造をそのままに、現代に使い易くハイブリッドさせた、 最新で最古のパンツです。 股の開脚の制限が広く、身体を動かす古来日本の沢山の女性に愛されてきた形です。 女性方に作られた形ですが、ユニセックスに男性にもはいていただけるように、前部分はファスナーで開くようになっています。 男性が履くと裾の絞れたサルエルパンツのような形になります。 履き方 ①足を通し、前面を腰まで持ち上げ、紐を腰を回してサイドのベルト金具に通し、折り返し紐の終点をどこかにひっかける。 ②後ろ部分を持ち上げ、サイドの三角の布を前面に持ってきて、 2度縛り。 面を立体的に縫い合わせる事により、 動き易さ、履き易さ、見た目の美しさ、着脱のし易さ、長くはける為の強度、現代に合わせたポケット等の仕様、壊れた場合の直し易さなど、様々な目的を達成しています。 生地として後世に残し易くする為に、四角と三角のシンプルな形で構成してあるのも、モノを後世に残していく為の日本人の工夫です。 本来の股引き等は足袋等を履く為に極限までふくらはぎ部分を細く作るのが普通ですが、REALLのサルパカマは裾をまくり上げられるくらいのストレートな形にする事で、脱ぎ易く、ブーツやスニーカー等にもフィットするようデザインしました。 腰で紐を縛って履く形は、腰の血行を妨げる事無く、氣を引き締める事にも一躍買っています。 着用していると、動き回った後腰部分が着物と同じくどうしてもずれます。着物を着る様に、都度身だしなみを整える感覚で整えて下さい。 農家さんや百姓はもちろん、現代で活躍するダンサーや、海外で活躍する方にもお勧めです。 日本の叡智の素晴らしさを共感して頂けたら幸いです。 サイズ Mens S~165cm / M~170cm /L~175cm / XL~185cm ★マタワレのお勧めの洗い方★ コーデュロイ生地は他の物と洗濯すると表面に他の衣類の毛玉を集めてしまいます。 そこで、長く気持ちよく楽しんで頂く為の洗い方をご紹介します。 ①バケツ、または桶に、またわれが浸かるくらいの水かお湯をはる ②天然重曹をスプーン一杯とかし、マタワレを入れてもんで10分以上放置 ③水で洗い流し、バケツに水を貼り直し、クエン酸をスプーン一杯溶かし、もみ洗い後水洗い ④なるべく広げて干す(パンパン!とはたいて広げると生地の毛が立ち上がり、柔らかく乾きます。) 天然重曹、クエン酸は排水すれば管内を奇麗にし、自然環境にも有益です。マタワレだけでなく他の洗濯物も洗濯機で重曹(洗剤の代用)とクエン酸(柔軟剤の代用)を使って洗濯する事で身体にも地球にも優しいです。ぜひ実践してみて下さい♪